読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第1回マレーシア編 (4) ブキビンタン周辺散策

スラマッパギ!

初クアラルンプール。ヤンゴンを訪れた時の様なもの珍しさはあまり感じられず、いたって普通の都会で少々拍子抜けした。
とはいっても初めての街を見てまわるのは結構楽しかったりしますね。

まず天気は毎日雨が降らない日はなくちょくちょく足止めをくらった。
日が照っている間はかなり暑いけど、7割方は曇ったり雨だったりだったので過ごしやすかったなか。

では写真を中心にブキビンタン周辺いってみます。

まずはクアラルンプールのシンボルでもあるペトロナスツインタワー

f:id:asianight55555:20170401202456j:plain

こんな立派な建物のお膝元にビーチクラブがあったり、立派なホテル内にSPAがあったりと興味深いです。


こちらもクアラルンプールのシンボルKLタワー。
曜日によって色が変わるみたいなことがどこかに書いていた。

f:id:asianight55555:20170401202542j:plain

f:id:asianight55555:20170401202559j:plain

それにしても入場料が高すぎないかい?
ペトロナスが80RM、KLタワーのオープンデッキで105RMだそう。
東京スカイツリーの上側展望台まで行ける事前予約セット券が\3,600だから、それよりは安いけど東京タワーの\1,420よりは高い。
もちろん上るのは断念しました。(ちょっと後悔)

歩道には雨対策のため屋根があるところもあり何度か救われた。
屋根だけでなく、タイのように歩行者のことは全く考えていないのに比べるとかなり歩きやすく快適。

f:id:asianight55555:20170401202703j:plain


雨上がりの一枚。

f:id:asianight55555:20170401202753j:plain

中央の駅がブキビンタン。その後ろ茶色い立派なビルにGenesis Spaがテナントしてます。

ヤマト運輸は良く見かけます。

f:id:asianight55555:20170401202811j:plain


なんと自動販売機もを発見。
写真はHang Tuah駅改札外ですが、他にもちょこちょこと。

f:id:asianight55555:20170401202832j:plain


チャンカットブキビンタン通りのマッサージ街。

f:id:asianight55555:20170401202856j:plain

写真右手を歩くとマッサージの呼び込みがすごいのなんの。ちなみに健全なマッサージです。
細くて優しそうな30歳前後位の女性にフットとショルダーをお願いしましたが、細い体の割りに力が強くけっこう痛かった。
気持ちよくモミモミしてもらって、うとうとするくらいが好みなんだけどなー。まっなかなか好みの女性だったので気持ちは良かったけどね。
お値段はフット30min/30RM、ショルダー15min/20RM也。45min/\1300ほどと少々高いですね。

マッサージ街を抜けるとオープンスペースのバーやレストランがひしめくエリアへ。
しゃれおつな店が道の両サイドにひしめきあい、夜はかなりの賑わいとなります。

f:id:asianight55555:20170401203037j:plain

というわけで、ビールで一休み。
Tiger Beer 20RM也。

f:id:asianight55555:20170401203047j:plain


街並みは整然としていて緑が随所にあり、きれいな街なのですが何か物足りない。
そう、アポジーが東南アジアに求めているのは東京のような綺麗な街ではなく、もっと混沌とした街だ!
人が歩くことを想定していない歩道。随所に垂れ下がる電線。
行き交う犬、ねずみ、ゴキブリ。

とは言ったものの便利で快適なのはいいね。
チャンカットブキビンタンあたりは結構混沌としているし。