読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第6回タイ バンコク編 (16) TOPSマーケット

サワディーカップ!

日本に住んでるときの日用雑貨や飲み物などはスーパーで調達しますよね。
バンコクでの滞在も同じで、できれば安いスーパーで調達したいものです。
タイのスーパーで真っ先に思いつくのはビッグCでしょうか。
安くて品数豊富。日本でいえばイオンといった感じでしょうか。

ところがこのビッグC、郊外型の大型店のためかバンコクでの店舗数は決して多くありません。
たまたま近所にあればいいのですが、貴重な時間を使って行くのはもったいない。
ちなみに、たまにビッグCミニとかいうのがありますが、こちらはただのコンビニです。

ではそこそこの品数で便利なスーパー、日本でいえば西友あたりに位置づくのは何か。
答えはTOPSマーケット。
そこまでフロア面積が広いわけでもないですけどね。
じゃあ「コンビニでいいじゃん!」と思うかもしれませんが決定的な違い。
それは2リッターの(甘く無い)日本茶やウーロン茶が置いてある点でしょう。
セブンにも500mlの日本茶は置いてますが2リッタは扱っていません。

お値段はPOKKAの2リッターが42B也と西友とほぼ同額だけど、バンコクにある日本人ご用達のフジスーパーはなぜか59B也。
伊藤園のお茶は美味しいけどべらぼうに高いので、アポジーはいつもTOPSかビッグCでPOKKAのお茶を購入してます。

お茶を購入する際の注意点としては甘いお茶に手をださないこと。
タイ人はどうやら甘いお茶がお好みのようで、甘いお茶は安く豊富に扱ってますが日本人の舌にはあいません。
ラベルに「Natural」「No Sugar」「Sugar Free」などと書いてあれば砂糖無しですので、こちらを購入するように。

滞在先のチョンノンシー周辺にも何軒かのTOPSマーケットがありますが、今回よく利用させてもらったのはこちら。


店舗数も多いので何気に通っている場所にあったりもしますが、とにかく目立ちません。
ひっそり営業しているといっても過言ではないほどに。
セブンやファミマのほうがよっぽど目立つ始末。
こちらの店舗もよくみれば看板がでてますが、なんとも控えめなこと。

f:id:asianight55555:20170503144849j:plain
表の商業施設の中を通り抜けると店舗が。

f:id:asianight55555:20170503144854j:plain


ところで皆さんはどのビールが好きですか?
アポジーの一押しはビアラオ!なかでもビアラオ・ダークは濃すぎず薄すぎずでコクがなんとも深い。と書いてるそばからよだれが。
ノーマルのビアラオで少し薄いと感じたらダークを試してみてくださいな。
個人的にはアジア最強との声がたかいミャンマービールより上です。

そんなビアラオをこちらのTOPSマーケットでは扱っていました。
しかもかつてはラオスの王族のみが飲めたというビアラオ・ゴールドまで。
アポジーもゴールドは初めてでしたが、何と言うか・・・お値段の割りにもうひとつ。
でも滅多に見かけないので試しにどうぞ。

お値段はノーマル55B、ダーク62B、ゴールド82B也。
ChangやLeoの32Bより割高なのは仕方ないけど、ゴールドは異常に高いな。

f:id:asianight55555:20170503145144j:plain