読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第6回タイ バンコク編 (8) ナナプラザ ツイスターバーで元お気にと再会

サワディーカップ!

この日はナナプラザへ出勤。

f:id:asianight55555:20170424140239j:plain

まずは軽く腹ごしらえと屋台で軽く調達。
Soi4を入って100mほどにあるバイタクがたむろしているセブンイレブン。
その脇からホテルの敷地を抜けてSoi2へ抜けられたけど工事中で通り抜け出来なくなっていた。
Soi2に泊まった場合、ここを抜けるとナナプラザに近いんで便利だったけど、一度スクンビット通りまで出るとなるとかなりめんどうなのでご注意を。

f:id:asianight55555:20170424140216j:plain


何軒かバーホッピングしながら軽くエロ接待というかセクハラ三昧。
そして何気にツイスターバーへ。
中に入りチビチビ飲んでいると向かい側で以前セクハラ三昧したエロい体の嬢が、若いファランのサングラスをかけてはしゃいでいる。
相変わらずノリがいい嬢だ。

はやく開放されないかなーなどと思いながらも、他の嬢を物色すると遠くで踊るダンサーに目が留まる。
ショートカットでお尻が引き締まっている。
少し遠いし他のダンサーでしっかり見えないけどあきらかにアポジーの好みだ。
顔もかわいいようだ。だけど、誰かに似ているような。
更に観察をすすめると、タトゥーの模様もどこかでみたことがある。

ちょくちょく見ているのに隣のダンサーが気づいたらしく、2人がこちらを見る。
その瞬間、はっきりと嬢の顔が見えた。そして気づいた・・・元お気にだと。
このお気にとは約1年前にさよならして以来だ。
元々ソイカのゴーゴーで働いていてペイバーすること数十回。
店に内緒で泊まりにくることもしばしば。一緒にパタヤやカンチャナブリへも行った。
なんといっても夜の相性がばつぐんに良かった。
しかし、だんだんお互いに求めるものが多くなり最後にお気にが我慢できなくなり爆発!終焉となった。

元お気にもすぐに気づいたようだ。
呼ぶかどうしようか迷ったけど、あれだけ心と金をつぎ込んだのだからここは気持ちよく再会を楽しもうと思い席に呼ぶ。
少しもじもじしてバツが悪そうだったけど優しく話しかけると安心したようだ。
すぐにテキーラを頼み飲み干した。
どうやら、その後男ができて一度はゴーゴーから足を洗ったらしいが逃げられ舞い戻ってきたらしい。
ゴーゴー嬢のお決まりのパターンどおりじゃん。
まあ子供ができなかったのが不幸中の幸いだが、まだ未練があるように見受けられた。

そんなこんなの積もる話をした後LINEを再び交換し、セクハラしてないけどチップを渡してさよならした。
もう逢うことはないだろう。とは思わず、持ち帰ろうかどうか迷いながら一旦退店した(笑

f:id:asianight55555:20170424140250j:plain


また行こうかどうしようか迷いながら数日が経過、未練たらたらに元お気にのタイムラインを覗こうとすると昨日まで見れたタイムラインが見れない。
あっという間にブロックされたようだ。
ここでやっと「もう逢うことはないだろう」と自覚した。