読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第6回タイ バンコク編 (3) 色白推定DカップのタニヤSuperQueen嬢を連れ出し

サワディーカップ!

バンコクへ降り立った最初の夜。
以前連れ出したことのあるタニヤ嬢の店へ行くと、まだ出勤していないかった。
チーママが言うにはもうじきに来るから待っててと。無料でビールも出してくれたのでしばし待つことに。
しかし、チーママがLINEで幾度か連絡を取るも全く現れる気配がないので、30分ほど待ってあきらめた。

これにより時刻は9時をまわったしまった。
夜8~9時にかけてのタニヤは熾烈な嬢争奪競争が繰り広げられる。
案の定、タニヤを徘徊するがなかなか好みの嬢に巡り合えずにいたが、SuperQueenで呼び止められ立ち止まると5名ほどの嬢に囲まれてしまった。
見ると申し訳ないが皆とおく圏外なのでソーリーと言おうとした矢先・・・囲まれた外にぽつんと1人だけ静かに立つ細身でシュッとした色白の嬢に目が留まる。
もう即決だった。すぐに指名し「カンクーン ダイマイ?(ค้างคืน ได้ไหม)」(ロングはOKか?)と聞くと、隣に立っていたチーママが「休憩だけ」と即答。
ロング派のアポジーは残念無念と思うや否や嬢が「ダイ(ได้)」(OK)と。
えっ?気に入られたの?まさか?と頭の中ではてなマークが飛び交うが、この好機を逃さずさくっとロングでお持ち帰り。

f:id:asianight55555:20170422143737j:plain

f:id:asianight55555:20170422143742j:plain


嬢の名前はJ。20歳。チェンマイ出身の大学生。
写真のとおりかなりの細身にもかかわらず豊かな胸(推定Dカップ)。
おまけに(タイ人にしては)色白で声までかわいい。
性格も大人を感じさせる知的なLadyで細やかな気遣いができる子である。


ホテルに着くと、嬢はアポジーのことを知っていたと。
以前、過去の記事で早帰りされた嬢とは同郷の仲良しだそうで、その時のも隣にいたらしい。
もちろん早帰りの一件も知っていた。・・・やりにくい。
過去記事はこちら。


どうやらロングをOKした理由は
・アポジーのことを知っていた
・この日SuperQueen初出勤で友達がおらず寂しかった
からだそうだ。
後日談となるが、1週間ほどで元のお店(同郷の友人が働く店)に戻っていた。


かなりの当たり嬢にうはうはのアポジーを更に興奮させたのは、シャワーを浴びた後に髪をアップにした姿。
もう四の五の言わないから写真を見てくださいな。

f:id:asianight55555:20170422143759j:plain

f:id:asianight55555:20170422143851j:plain

さて、お楽しみタイムに突入しJの体を拝見。
やはり肌が綺麗だ。危惧していたノムタム(นมเทียม)(人工乳)疑惑も晴れ全くのオリジナル。
お尻もかわいらしく、非の打ち所がない。
お口のサービスはゴム付きだったけど、それ以外には何も言うことは無く体位も何でもOK。
いい気になって立ちバック、駅弁までしてしまった。

ところがフィニッシュ後は塩対応。
体を離しベッドの端で反対を向いてスマフォいじり。
バンコクに来る前のヤンゴン嬢の多くは抱き合って寝ていたので、そのギャップに戸惑ってしまったが、タイ嬢のスタンダードではある。
我慢できず後ろから抱きしめるが「何?」とやんわり拒否されてしまった。
朝方2回戦目も何とかさせてもらったが、いやいやって感じだった。

その後もタニヤで会うが休憩だけとなってしまった。
休憩でもお願いしようか迷いに迷ったがやめといた。
また次回訪泰した時はじっくり口説いてみよう。それほどにいい嬢だった。