読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第5回タイ バンコク編 (7) タニヤ 八重 PBも早帰り

サワディーカップ!

この旅も最後の夜となったこの日、タニヤでブラブラしていると八重の前で若くてなかなかグラマーそうな嬢に目が留まる。
喉も渇いていたので飲むことにした。
飲んでいる間、ずっとにこにこしながら足を揉み、時折すいかの種を丁寧に取って口に運んでくれる。
ちなみに足を揉む行為にエロさは全く無いがなかなかに気持ちよかったし、タイのすいかは格別に美味しい。
名前はR、20歳。チェンマイ出身。日本語も英語も少しだけのためか、あまりしゃべらない大人しい子だった。
それにしても八重のコスチュームはいい。

f:id:asianight55555:20170327210125j:plain

1時間、目一杯堪能しチーママと連れ出し交渉。
ロングは出来るかと聞くと「Up to you!」と、じゃー7時ね。「OK」。とんとんと交渉終了。
隣でRも一応聞いていた。
セット料金600B、LD200Bx2、PB700Bの合計1700Bを払い退店。途中で食事をしてホテルへ。

ホテルへ着くと早々にシャワーを浴びたがる。
何をそうなに急いでいるのかと思いつつも明日のチェックアウトに備え荷物を片付けていた。
すると、明日は何時の飛行機で帰る?だの、何時にチェックアウトするだのと、やけに時間のことを聞いてくる。
内心、何時でもいいだろうと思いつつ適当に答えた。
実際、飛行機は夜行便なのでチェックアウトもぎりぎりの12時の予定だ。

荷物の整理が済むとまたしてもシャワーへ行きたがる。
日本語も英語も少しなんで会話もあまりはずまないので、1回してからビールでも飲むかとシャワーを浴び1回戦目を開始した。
嬢の体は少しがっちりした感じの体躯で華奢な感じはないが、全体的に引き締まっていて贅肉がない。
しかも乳は大きく形もいい上、さきっぽも少しちいさく尖っている。推定Eカップ。ウエストもなかなかにくびれていてお尻も引き締まっている。
申し分ない!

1回戦目が終了するとRはシャワーを浴びへ。
綺麗好きなのかな?いいじゃないなどと考えながら布団の中でうとうとしているとRが戻ってきた。
が、Rは服を着ているではないか!
びっくりして、どうしたのかと聞くと帰ると。
ロングで朝7時までだよと言うと、ショート3時間なので2500Bと返してくる。確かに店をでてから3時間ほどだけど。

最後の夜にそりゃないよと思いながら、会話がままならないRと話しても仕方ないのでチーママに電話するように言う。
チーママに事の次第を説明し、2000Bしか払わないと告げる。
約束を守らず早帰りする嬢にまともに支払う必要はないとアポジーは思っている。
もっと安くしてもいいかなとも思うが、一旦こういう事態になって朝まで居られても楽しくないので帰ってもらいたい。双方が納得して帰ってもらう金額を提示したつもり。

結局、Rとチーママは納得したがタクシー代頂戴ときた。
めんどくさいので100B渡すと何も言わず受け取って部屋を出て行った。

ちなみに、約1ヶ月ほどして八重の前を通るとRとチーママが居た。
2人とも覚えていて、チーママはもう一度どうかと勧めてきた。
ロングはできるかとRに聞くとショートならと。
それでいいと思いながらバイバイした。
このへんの考え方ってタイ人には理解できないのかもね。