読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第5回タイ バンコク編 (6) 居酒屋 徳利

サワディーカップ!

遅い朝食に日本の和定食が食べたくなる時がままある。ナナあたりに宿泊していて、そんな気分の時に訪れるのが居酒屋 徳利。
場所はスクンビットSoi5を奥へ進み左手にあるFoodland Supermarketのちょい先、右手の路地に位置する。

f:id:asianight55555:20170319193641j:plain

徳利は昼はランチ、夜は居酒屋として営業している。
昼のランチは170Bくらいからでアジフライや豚ショウガ焼きなど数種類の定食がある。

f:id:asianight55555:20170319193731j:plain

お味の方は・・・味噌汁は少ししょっぱいがなかなか旨い。が、他は日本人が期待する日本食として評価すると少し厳しい評価となってしまう。
ただ、フジレストランよりは断然上である。

夜の居酒屋にも一度行ったことがあるけど、こちらのつまみ類はなかなかにいい味だった。日本にあるオヤジが通う普通の居酒屋とかわらない。

徳利のいいとこは、その居心地の良さ。
夜はそれなりに賑わっているものの、昼はかんこどりが鳴いているので、ゆったり食せる。
そして、オーナーはタイに沈没した末に先代から店を任された日本人。
そのたたずまいからタイ人かと思って話してたけど、途中で日本人ですよと切り出され驚いたのを覚えている。
かれこれ20年位経つと話していた。

優しく話しかけてくれるが、あまり粘着しないので適度に居心地がよいのである。
しかし、今回訪問してみると日本人オーナーはいらっしゃらず、代わりにファランがオーナーらしき振る舞いで店内を闊歩していた。
オーナーが代わってしまったのだろうか?だとすると、ちと淋しい。

最後に、元お気にと行った時の思い出写真。
納豆を少しなめるも吐き出していた。

f:id:asianight55555:20170319193608j:plain