読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第5回タイ パタヤ編 (2) バイクレンタル

サワディー カップ!

ポジーはかつては大型のスーパースポーツバイクを乗り回していたほどのバイク好き。
パタヤは意外と狭いのでバイクがあれば好きなところにさっといけて超便利。
なので、パタヤでは必ずバイク借ります。

借りるのはいつもALL PATAYA。
場所はこちら。まーみんな知ってるとは思うけど。

子猫のおしりに入り店内奥へ進み、狭い通路脇にあるドアを開けるとALL PATAYAの受付となる。最初は子猫のおしりにいるお姉さんにモーターサイと連呼して教えてもらおう。
途中、暗闇の中にでかい人形が鎮座していて、いつもびくっとさせられる。

事前に古いバイクをネット予約しておけば何と驚きの100B/1Day。
しかも、日本人スタッフもいるので安心ですね。事故とかにあったときも心強い。
予定が変更になっても日本語でメールすればOK。ただし3日前以降の変更はキャンセルと見なされますので注意。
詳しくはHP見てください。日本語で詳しく書かれています。

古いバイクってことで、ちょっと心配かもしれないけど、そこんところは正直当たり外れありかな。
一度ブレーキの利きが甘くて怖いと言ったら取り替えてくれた。空きがあればきちんと対応してくれるはずだ。
それ以外には特に問題ない。古いといっても綺麗じゃない程度。きちんとスピードもでる。メットも2つ貸してくれる。
逆にいたずらされるリスク低いし、ちょっとくらい傷つけても見つからないかも?
まー、ブレーキの効きとタイヤの溝ぐらいはチェックしてから借りるようにしましょう。

バイクは150ccとかなので結構燃費が悪い。アポジーが乗ってたSSの方がいいくらいだ。
で、ちょくちょくノースパタヤ通りはバスターミナルより数百メートルビーチ寄りにあるガスステーションで給油となる。
満タンでよければ「FULL」と連呼すればよし。お金を渡せばその分を入れてくれる。
一度100Bを渡したらこぼれるほど給油された。いや、少しこぼれて慌ててふき取っていた。ほぼ空でも80Bもあれば足りると思う。
なお、ノースパタヤのスタンドは帰ってくるのがめんどう。Uターン、右折できる場所がない。結局スクンビット通りまで行ってしまう。
あそこの交差点はUターン禁止なので、模範ドライバーのアポジースクンビット通りを走って適当に右折して戻るのだが非常に遠回りとなる。
誰かもっと簡単な方法があれば教えてほしい。

乗るときは国際免許証を持って行きましょう。警官に止められているバイクをちょくちょく見かけます。
ポジーも何度か止められていますが罰金払ったこと無いですよ。
まー、国際免許証の発行手数料より罰金のほうが安いけど。
ちなみにパタヤ警察はセンタンの隣にです。

こんな感じのバイク。

f:id:asianight55555:20170302001631j:plain

隣は元お気に。バンコクから遊びに来たときの思い出。