読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アポジーのアジア夜遊び記

タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、観光スポット、レストランや交通などに関する情報もお届けします。

第4回タイ バンコク編 (10) ANGELマッサージ

サワディー カップ!

先日のBOSSマッサージに続いてANGELマッサージに入店。
場所はBOSSと同じSoi24/1一番奥のの曲がり角に位置する。

入店するなり水槽の中でもがくスッポンがお出迎え。
次いでカウンターへ向かうと、嬢の写真も提示せず無言で料金表を提示し金を要求してきた。
なんと無愛想なんだ。スッポンのほうが100倍接客を心得ているぜ。
当店のHP見ると、たっぷりと当店のすばらしさをつらつらと書いているが、肝心の第一印象をはずしまくっている。
ただ、こちらも相手に合わせるたちなので「Show me ladies first!」とぶっきらぼうに告げる。ふんっと言ったか言わないかカーテンを無言であけると中に10名ほど。

嬢を見て退店しようかとも思ったが、1人優しそうなお姉さまが微笑んでいる。
先ほどまでのうっぷんとした気持ちは消えうせ、手をつないで階上へ。
部屋はごくごく普通、先日のBOSSマッサージより狭くベッドもセミダブルくらい。ベッド脇には鏡もあり悪い部屋ではない。いたって普通。

嬢とシャワーを浴びる。っと残念なことにノムタム(นมเทียม)。すなはち豊胸。形はまずまず調っているが一目でわかるレベル。
ポジーはノムタムが嫌いです。小さいほうがずーっといい。なぜ不自然に大きくするのか男にとっては謎だ。
施工にはかなりの元手と肉体的にも精神的にも相応の苦痛が強いられるだろうに。それを押しても大きくするのだから女性にとっては大問題なのだろう。

ノムはちょっと残念だが顔やスタイルはいけてる。更に仰向けになるや否や微笑を浮かべながらアポジーのものや、その周囲、ア○ルまでもをちょこちょこといじりだす。
いやー天国です。
Sっ気が強い嬢なのかと勘ぐったが、そんなこともなく合体後こちらから攻めるとかわいい声を出す。

嬢の教育は十分行き届いているようなので、今後はママの教育を徹底してほしいものだ。
多くの客が見るだけで帰っていくのにも嫌気がさしているのもわかる気はするが、入店すぐにテンション下げられるとなんだかなーって気分になる。

ちなみに、BKK48も同じような感じの対応だった。さすがに入店即お金の要求はなかったが、こちらの問いには一切無視。
嬢が並んだ際、5歳くらいのかわいい女の子も出てきてしまった。並んだ嬢の誰かの娘なのだろう。
思わず指名しそうになった。